受注受付を終了しました

JIROKONAMI01

¥2,980税込

293%
お届け予定
8月下旬〜9月上旬 / Late August〜Early September

◎マスクの型は、今回のためにアパレルデザイナーとパタンナーが1から起こし何度も修正を重ねたオリジナルです。顔が美しく見えるカッティングにこだわった仕様で上下に入ったフロントダーツによって立ち上がりを作り、生地と肌との間に適度な空間を生むことで息がしやすくなっています。 ◎紐部分は、止め結びと言われる手法でサイズ調整が可能なデザイン。 ◎表地には、ハリ感と形態安定性のある2層構造のカットソー素材を使うことでマスクの形をしっかりキープします。
立体的でハリのあるマスクは肌との接地面が少なくなることで快適に着用していただけます。
表側には染色性、速乾性に優れたポリエステル素材を使用。
洗濯して繰り返し使って頂ける仕様です。プロダクトとしての完成度もしっかりと高めた商品です。 *International shipping is available.

  • サイズ表
  • 素材等

※サイズは多少前後する場合がございます。 ▼REGULAR ・中心部分縦:13.5cm ・中心ダーツ先(鼻側)〜耳側1番上部:10cm ・中心ダーツ先(顎側)〜耳側1番下部:8cm ▼KIDS ・中心部分縦:10cm ・中心ダーツ先(鼻側)〜耳側1番上部:7cm ・中心ダーツ先(顎側)〜耳側1番下部:6.6cm *生地の特性上~5mmの伸縮がございます。ご理解の上ご購入ください。

●生地組成: 表地:ポリエステル100% 別布:綿100% ●生産国: 日本 ●ご使用上の注意 ・皮膚に異常がある場合や、異常が現れた場合はただちに使用を中止してください。 ・乳幼児の手の届かない場所に保管してください。 ・高温多湿な場所、直射日光の当たる場所での保管は避けてください。 ・個人差により、眼鏡がくもることがありますので、運転の際などは十分にご注意ください。 ・繰り返し洗濯により劣化する場合がございます。

カートに商品が追加されました

🔔ご購入には会員登録が必要です🔔 https://plus-art-mask.spec-sitateru.com/signup 【ご購入にあたって】 ・衛生面を考慮して不良品以外の返品はお受けすることができません。 ・生産キャパシティを超えるご注文をいただいた場合、受注期間中でも、一時的に販売を終了することがございます。ご了承ください。 ・販売終了後のキャンセルはできません。 ・お届け予定は目安です。生産の都合上、納期が変更になる場合がございます。 *International shipping is available. 【お支払い方法】 クレジットカード(VISA、Mastercard、American Express) 【商品/販売に関するお問合わせ】 SPEC カスタマーサポートチーム https://forms.gle/YAuuEc2TqJUVZF6U9

Jiro Konami 小浪次郎

https://www.instagram.com/jirokonami/?hl=ja/ http://jirokonami.jp/ 1986年生まれ。写真家。活動初期より8年間、自身の父親を撮影し続け、絶妙な親子の距離感を記録した作品で2010年に富士フォトサロン新人賞を獲得するなど高い評価を得る。これまでに2013年『父をみる』、2014年『personal memory』、2015年『PARADAISE TOKYO』、2017年『GIMATAI』、2018年『Straigt,No chaser』、2018年『SCARS』などの写真集を刊行。 主な個展に2011年G/P FRONT LINE SHOW 「complex and more」(Spiral garden)、2012年「UK-curtain call 」(KONICA MINOLTA Gallery)、2013年「Loolong at my father」(Fuji film salon)、2016年「GIMATAI」(Book Marc)、2018年「Straight,No chaser」(SALT AND PEPPER)、「SCARS」(common Gallery)等、グループ展も多数行う。また数々のファッションブランドや雑誌、広告、アーティスト 写真などを手がける。2017年より活動拠点をニューヨークに移す。『The New York Times』『Interview Magazine』などで作品を発表している。2020年より気鋭のphotographerを集めたエージェント「cameraclub」に所属。 Born in 1986. Photographer. For eight years since the beginning of his career, he has been photographing his own father and documenting the exquisite distance between father and son. He has received high praise, including the Fuji Photo Salon Newcomer's Award in 2012. He has been published "Seeing My Father"in 2013, "personal memory"in 2014, "PARADAISE TOKYO" in 2015, "GIMATAI" in 2017, "Straigt, No chaser" and "SCARS"in 2018. His major solo exhibitions include the G/P FRONT LINE SHOW "complex and more" ( Spiral garden) in 2011, "UK-curtain call" (KONICA) MINOLTA Gallery) in 2012, "Loolong at my father" ( Fuji film salon) in 2013, "GIMATAI" (Book Marc) in 2016, "Straight, No chaser" (SALT AND PEPPER) in 2018, He has also held many group exhibitions such as "SCARS" (common gallery). He has also worked on a number of fashion brands, magazines, advertisements, and artist photos. 2017 He is now based in New York City. His work has appeared in The New York Times, Interview Magazine, and other publications. Since 2020 he has joined the agency "cameraclub" to which all the up-and-coming photographers are belong.